ホエールウォッチング予備知識(初級編)

水納島で沖縄マリンスポーツのアイランドクルーHOME

next

沖縄ホエールウォッチング

next

ホエールウォッチングブログ

next

2015年02月

next

ホエールウォッチング予備知識(初級編)

ホエールウォッチング予備知識(初級編)

アイクルブログをご覧の皆様こんにちは♪

ここ数日、シケてても何とか出航し鯨さんも見れておりましたが

さすがに本日は朝から強風(^^;

海も荒れており、さすがに欠航となってしまいました。

せっかくご予約いただきました皆様、誠に申し訳ございませんでした。

 

ではでは、本日は簡単にホエールウォッチングの心構え?というか、初歩的な予備知識というか・・・

そんな感じの事をお伝えしておきます(^^)

これからホエールウォッチングに来られる方、お目を通しておいてくださいね(^^)

 

1;まずは捜索!

 鯨さんがいる場所に船が直行するのではなく、まずは鯨さんを探す所から始まります。

 もちろん、有り難い情報が入り、直行する事もありますが・・・

 ですので、運が良ければ、つい最近みたいな2分で発見!!なんて事もありますが

 昨日AM便のように1時間30分捜索!!なんて事もあります。(過去には3時間捜索した事も(^^;)

 皆様も、出航したら、クルージングがてら水平線を見つつ鯨さん捜索のご協力をお願いします(^^)

 これって船酔い防止にもなりますので、覚えておいてくださいね♪

 

2;鯨発見後!

 はい、鯨さんは常に海面にいて姿を見せている訳ではありません。

 海面に姿を見せて、3回から4回ほど呼吸(潮吹き)してから、再び潜って行きます。

 次の浮上は5分から20分ほどで、当日の鯨さんによって大きく異なります。

 潜っていく時に、大きな尾びれを見せて潜って行く事が多いので、写真を撮られる方はシャッターチャンスです(^^)

 ただ、鯨さんによっては、船にくっついて、常に姿を見せてくれたり、時にはブリーチなど大暴れしてくれる

 パフォーマーな鯨さんもいるので、こればっかりは時の運ですね(^^)

 

3;その時は突然に♪

 今まで、まったりしていた鯨さんが、突然ドデカいブリーチやペダンクルスラップを放つ事があります。

 ウォッチング中は集中して見ておかないと、一生に一度、見れるか見れないか?ってなアクションを

 見逃す事になります(^^;これは本当に勿体ないですよ(^^;

 もちろん、連発してやってくれる事もありますが(^^)

 

4;レアなんです♪

 ブリーチやテールスラップを30分以上連発するサービス精神旺盛な鯨さんに出会う事があります♪

 あまりに当たり前にアクションを連発しますので、飽きちゃってしまうお客様がいらっしゃいます(^^;

 いやいや、ブリーチ見たさに5回、6回とご乗船いただいても見れないお客様もいらっしゃる訳で

 そんな素晴らしい日に乗船された貴方は本当に強運の持主なのですよ(^^)

 また、アクションではないですが「たっくわり」(くっつき)という行動に出る鯨さんも超レアですよ(^^)

 船から離れず、船の真横、真下でずーーーっとくっついて離れないんです♪これもレア度かなり高い!!

 そして、もう一つレアなのがメイティング♪メスの奪い合いですね。多い時になると7頭から8頭で

 追っかけあいしてますので迫力満点!!

 初めての方にあれこれ言ってもレアなのか、どうなのか分からないでしょうから

 当日のスタッフの「興奮度」を見てください(^^;スタッフが興奮している日、うるさい日は、あきらかに

 レア度高いはずです(^^)

 

5;カメラはほどほどに♪

 はい、フレームごしに見るクジラさんと裸眼でみるクジラさんとでは迫力が圧倒的に違います(^^;

 写真もほどほどに撮れたら、カメラを置いて、その目でしっかりと見た方が深く印象に残るはずです(^^)

 もちろん、撮影のために乗船されてるお客様もいらっしゃいますので、無理にとは言いません(^^;

 私は基本、船上ではカメラマンやってますが、出来る事ならカメラを置いて裸眼で見たいと思ってます(^^;

 

そんな感じで、本日のブログを終了します♪

あっ、写真1枚もUPしてない(^^;とりあえず、1枚・・クジラさんの背中、乗ってみたい(^^;

20150219ase.jpg

ではでは、明日は出航予定です♪素敵な鯨さんに出会えますよーに♪

コメントする

ホエールウォッチング予備知識(初級編)

pagetop