ホエールウォッチングの楽しみ方♪

水納島で沖縄マリンスポーツのアイランドクルーHOME

next

沖縄ホエールウォッチング

next

ホエールウォッチングブログ

next

2012年02月

next

ホエールウォッチングの楽しみ方♪

ホエールウォッチングの楽しみ方♪

アイクルブログをご覧の皆様、こんにちは♪

残念ながら本日も波高強風のため終日欠航となってしまいました・・・

ご予約いただいた皆様、誠に申し訳ございません。

また、日程を変更いただいた皆様、大変ご迷惑をおかけします。

 

さて、本日はまたまた簡単にホエールウォッチングの楽しみ方を♪

前回はホエールウォッチングの流れや、クジラさんのブロー等について

ご説明させていただきました。

今回はどんなクジラさんが見れるのかを簡単にご説明します♪

以前説明した通りブロー

(クジラさんの呼吸ー寒い時人間が吐く息が白く見えるのと同じ現象)

を頼りにクジラさんを捜索する訳ですが、

クジラさんにはいろんな群れが存在します。

※シングル→1頭のクジラさんが単独行動中。

oic20120218b.jpg

※ペア→2頭のクジラさんが寄り添って泳ぎ、浮上のタイミングも同じ

oic20120218a.jpg

※親子→母親クジラさんと、それに寄り添う子クジラさん。子クジラさんは

肺活量がないため頻繁に姿を見せてくれますが、ストレスを与えるため

近距離でのウォッチングはNGとされています。

oic20120218c.jpg

※親子+エスコート→母親クジラさんと子クジラを守るようにオスクジラさんが

くっついて行動していますが、母親クジラさんとの交尾を狙っていたりします。

※メイティング・ポッド→メスクジラさんを奪い合うようにオスクジラさん2頭以上

で激しいバトルを繰り広げます。海面に頻繁に顔を出し興奮状態。

oic20120218e.jpg

どんな群れに遭遇するかは運次第です。基本的に最初に発見したブローを

頼りにクジラさんを捜索し、その群れを時間いっぱい使ってウォッチング

していきます。もちろん近くで暴れているクジラさんがいたら直行します。

基本的にブローや潜行時に尾ビレを上げるフルークアップを見れるだけでも

感動ですが、やはり何かしらのアクションが見たいのが本音ですよね♪

調教されてない訳ですから、今まで15分間隔で姿を見せて

ブローとフルークアップを繰り返していたクジラさんが突然狂ったように

暴れだしたり、とびっきりのブリーチを放ってくれる事もあるので

最後まで目を離さないようにしましょうね♪

私も、何もアクションしてくれないなぁーなんて思ってカメラを置いた瞬間に

どどーーーんとブリーチを放たれたりなんて事多々ありますので。

さてさて、何とか明日から出航したいものです。本日はこの辺で♪


oic20120218f.jpg

コメントする

ホエールウォッチングの楽しみ方♪

pagetop