スタッフブログホエールウォッチングについて

沖縄アイランドクルーアイランドクルーHOME

next

スタッフブログ

next

2016年

next

11月

next

ホエールウォッチングについて

ホエールウォッチングについて

アイクルブログをご覧の皆様こんにちは!

引き続き海遊び日和な晴天となりましたが、本日は作業Day(^^;

ホエールウォッチングに使用する船舶のメンテナンス作業を

スタッフ総出で行いました(^^)けして1日で終わる作業ではないので

毎日コツコツと行ってる次第です(^^;

 

さてさて、来年早々(1月7日)より始まるホエールウォッチング(^^♪

沖縄では那覇発や北谷発、恩納村発等々、お店によって違います。

もちろん、ウォッチングする海域も違うんです(^^)

私達は北部にある本部港という港から出航し、伊江島近辺、もしくは名護湾辺りでの

ウォッチングになります!美ら海水族館を含む北部観光を予定されてる方や恩納村より北の北部リゾートに

宿泊のお客様がメインで来店されてます♪

どの海域でも遭遇率はほぼ一緒で98%位(^^)シーズン中1回から2回の未遭遇はあるようですが

ほとんどの場合は鯨に出会う事が出来ています!だからこそ、見れなかったら全額返金を

謳ってる訳なんですね(^^)自信あり!って事ですね♪

(過去未遭遇の日に乗船された方には誠に申し訳ない事なのですが(^^;)

 

もちろん、当日の海洋状況や視界等々、捜索に費やす時間は当日によって異なりますが、

やはり鯨が来遊してくる1月上旬と、鯨が沖縄から北上する4月上旬は鯨の頭数も減って来て、

捜索に時間がかかる可能性も高いです。ただ、1つ言っておきたいのは、捜索にどれだけ

時間を費やしても、費やしただけの感動がそこにあります!

私達も過去「今日はもうダメか・・・」と諦めかけた時間に発見!

となった日の事は今も忘れる事が出来ません(^^;

 

最後に、那覇海域でも本部海域でも、同じ海域をテリトリーとしている各業者さんは協力して鯨を捜索し

鯨を発見すると、発見場所を各船へ連絡します。1隻で探すより2隻、2隻で探すより3隻と、

船は多い方が発見率も上がる感じですね(^^)同業者でライバル店、しかし強力な仲間なのです♪

皆様に鯨を見せてあげたい!!という熱意はどこの業者様も一緒という事ですね(^^)

お客様に感動を与えられるホエールウォッチング、沖縄全体で、もっともっと盛り上がるよう

切に願うばかりの私でした(^^;ではでは、本日のホエール話はこの辺で、また次回(^^)

 

ではでは、以前鯨が船に近づいて来て頭をちょっと見せてくれた時の写真を♪

ホエールウォッチング20161116ws.jpg

別アングルから(仲間のウォッチング船に撮影していただいた写真)

ホエールウォッチング20161116s.jpg

皆様が、こんな日に乗船出来ますよーに(^^♪

コメントする

ホエールウォッチングについて

pagetop